広島デリヘル求人アルバイト情報





性病の見分け方

当店では安心して働いていただく為に病院等での定期検診を毎月行っております。他店で働いている女の子は現実として受診していない女の子が多いようです。病気に関してきちんと指導してくれたところは、ほとんどございません。やはり、女の子が受身なのが現状です。後で泣きを見るのはいつも女の子なのです。

自分自身を守る為、風俗業界は頑張ったら大金を稼げるけど、それなりにリスクを背負わないといけない。防御方法の1つだから、それをもったいないと思わないでください! 自分なりに確認をして、終わった後にウガイ薬でウガイしていただきたいです。初めは病院に行く事が恥ずかしいと思えるけど、1回行ったらどうってことありませんよ。そのうちいずれ先生と何でも話せる関係になったりしますから。

【簡単性病チェック】
■色が薄紫(顔色の悪い人みたいな)
■カリ首の周辺にブツブツ(透明)があるか見て、触って見る(白いブツブツは脂肪)
■皮を剥いた時の内側、カリ首周辺、竿に亀裂(裂けた様な状態)が無いか見る
■先を少し強く握ってウミがでないか
■太ももの付け根のリンパ腺を少し強く押してみて痛がらないか
■消毒液を掛けて痛がらないか
■全体的に赤く腫れていないかどうか

◎上記項目に1つでも当てはまれば、カンジタ・ヘルペス・コンジローム・非淋菌性性器尿道感染症・淋病・梅毒の疑いがあります。

【病気の潜伏期間】
■ヘルペス10日程度
■クラミジア2週間程度
■淋病3週間以上
■梅毒3ヶ月以上
■初発症状(最初に出てくる症状)

一般的に感染後数時間~1週間の間に性器の周りに膿泡、潰瘍等が発生するが、その他に小水泡、びらん(皮がむけてただれる)等がみられ、痛みとかゆみを伴います。 2週間後ぐらいに足の付け根のリンパ腺が腫れてきます。

長いものでは感染して2~3ヶ月後に陰部の皮膚にイボ状のものができるものもあります。

◎男性の場合には、感染後数時間~1週間の間に尿道から膿が出てきて排尿時に痛みを感じるようになり、不快感を伴うようになります。